■ UB40 ■

SYCO訳

  • The Earth Dies Screaming
  • Food for Thought

    FOOR FOR THOUGHT
    象牙色のマドンナ
    砂埃に巻かれて息が絶える
    東から来るマンナを待ちながら
    空っぽな胸と、虚ろな瞳
    空から降ってくる確かな収穫は死

    じわじわと骨と皮だけに変わっていく
    死んでいるのかよくわからない男
    赤ん坊の目から老人が覗いている
    ナイフを研ぎながら政治家は論じる
    子供の命と引きかえに契約を持ち出す

    象牙色のマドンナ 砂埃に巻かれて息が絶える
    東から来るマンナを待ちながら

    ベルが鳴る クリスマスが近づいている
    天使の声が聞こえる
    何を歌うのか
    飲んで食べて歓喜にわきたつ
    マリアの御子、イエスが今宵生まれる

    THE EARTH DIES SCREAMING
    暖かく乾いた風が沈黙を破る
    地上に続くハイウェイが傷を封じる
    人々は横たわって目を閉じ
    もう誰も夢を見ない
    地球が悲鳴を上げて死んでいく
    ばら撒かれた小石のように車は静止して待っている
    ガソリンの無いエンジンが誇りと砂に襲われる
    身体は力なく垂れ、もう流れる血も無い
    地球が悲鳴を上げて死んでいく


    地球が悲鳴を上げて死んでいく
    地球が悲鳴を上げて死んでいく
    国家は君が必要だ
    さぁ、楽器を鳴らそう

    地球が悲鳴を上げて死んでいく
    地球が悲鳴を上げて死んでいく
    なにがなんでも僕達の大地を守らなくては


    食べかけの料理がテーブルの上に残り腐りはじめる
    ごつごつした手が金を握る
    シャッターは下ろされ、銀行は空っぽ
    地球が悲鳴を上げて死んでいく