syco訳

原文はココ

Heartland

 
古い鉄橋をくぐり
ビクトリア公園を横切る
怯えた連中はみんな
日が暮れる前に家路に急ぐ
新たな市街地の
今にも地面に崩れ落ちそうな
マチネの映画館や
悪臭漂う商店街を通り抜ける

俺は季節の変わる臭いを嗅いだ
また日が暮れるこの街を眺める

また冬が来て
長い影と大きな希望を投げかける
また冬が来る
ユートピアを待つ
凍りつく地獄を待つ

ここは何も変わらない国
赤いバスと、青い血を流す赤ん坊の国
年金受給者がレイプされ
福祉国家から心臓は切り取られる国
金持ちが蜜を味わう一方で
貧乏人にミルクをやれ
金持ちが金を数えてる間に
浮浪者に幻想を懐かせろ

多くの人間が
自分の心のうちを言葉に出来ない
腰が曲がり、希望が奪われるまで
誰も彼らを理解出来ないし
理解しようともしない
望むものが手に入らず
彼らは怒る
けれどマニュアルは紙に書かれない
それは壁に記されている
この国が裂けて堕ちていく様
だからクレーンは空中で動く
叩き潰せ... この街を
でもこのハートランドの染みを
消すことは絶対出来ない
病み、悲しみ、混乱したこの国から

また冬が来て
長い影と大きな希望を投げかける
また冬が来る
ユートピアを待つ
凍りつく地獄を待つ

兵器は手渡された
神は崇められるた
でもテレビに映る戦争は
何も説明されてない
すべての銀行家は
自分たちの財布のポンドが
ドルに変わる時
白い襟の下で汗をかく

ここはアメリカの51番目の州
ここはアメリカの51番目の州
ここはアメリカの51番目の州
ここはアメリカの51番目の州

This is the day

 
今朝、君は起きなかった
なぜなら寝なかったから
自分の目が充血して赤くなるのを見つめていた
壁に掛けたカレンダーが
月日を告げる
君は昔の手紙何かを読み続けて
笑いを浮べ、いかに自分が変ったかを考える
この世のどんな富も
昔の日々を買い戻す事はできない

カーテンを開けると
陽射しが目にしみる
青く晴れた空に飛行機が飛んでいくのが見える
この日こそ
君の人生は確実に変る
この日こそ
事態はすべて適所に収まる

もし望むなら
君は何でも出来たはずだ
家族や友達は君はみんな、君は恵まれていると思ってる
でも、彼らが見えない君の一面がある
それは糊のように君の人生を繋ぎ支えてる数々の思い出に
ひとり取り残されている時の君

カーテンを開けると
陽射しが目にしみる
青く晴れた空に飛行機が飛んでいくのが見える
この日こそ
君の人生は確実に変る
この日こそ
事態はすべて適所に収まる

この日こそ
君の人生は確実に変る