SYCO和訳

原文はここです

Hammond Song

Mr. Sellack

Train

The Troubles

 

The Troubles
by Maggie, Terre & Suzzy Roche


私たちはもうすぐアイルランドに行くの
私たちはアイルランドに行くのよ
もうすぐアイルランド
もうすぐアイルランド
紛争の邪魔をしないようにするわ
いつものことだけど
邪魔はしないようにする
もうすぐそこ

もうすぐ海を越える
海を越えるの

もうすぐ海
滑走路を飛び立つ時
私のギターが、落ちてしまう夢を見たの
ギターは丁寧に扱ってね
私の知らない誰かさん

もうすぐボーイフレンドを置いてくの
ボーイフレンドを置いてくの
もうすぐボーイフレンドとさよなら
もうすぐボーイフレンドとさよなら
ダブリンにも自然食品屋さんがあるといいんだけど
それにイチゴとアプリコットパイも
もしそれらがみつからなかったら
死んでしまうかもしれない




Hammond Song
by Margaret A Roche


もしハモンドに行ったら
あなたは二度と戻ってこない
忠告しておくけど
よした方がいいと思う
もちろん私たちはあなたのことが大好きよ
でもそれとこれとは別なのよ

あの男と行くつもりなら
私たちのことは忘れてちょうだい
私の見る限りでは
あなたはまるで
自分を投げ出しているみたいじゃない?
頑張ろうともしないで
そうでしょう?あなたは偽っているんでしょう?

そう、私もハモンドに言ったのよ
勝手気ままにね
私だけじゃないのね
この病にかかるのは

見栄を張っているだけの自分が
見えはしないの?
私たちはバラバラになっていく

学校を辞めたりしなかったら
うまくいっていたのに
馬鹿なことはしないでちょうだい

私のこの歌を
解ってもらえるかしら?
町の中心部で
また私たちは会えるっていうけど
町の中心部は何処?
ここからどれくらい?
大丈夫って私に言ってちょうだい

もしハモンドに行ったら
あなたは二度と戻ってこない





Mr. Sellack
by Terre Roche


ミスター・シェラック
また働かせてくれないかしら?
お金が底を突いてしまったの
最後に会った時は
私は鼻歌なんか歌ってて
このレストランからさよなら出来るのを喜んでた

今私が望むのはたった一つ
また昔のように、雇ってくれないかしら?
テーブルも奇麗に拭くわ
クリームだって泡立てる
スチームテーブルの後で
はいつくばって床も磨くわ

ミスター・シェラック
まさか戻るとは思ってなかったの
去年ここで働いてたの
おぼえてる?
アニーが休暇を取ってる時
その代わりとして来て
そして、12月まで働いていた

今私が望むのはたった一つ
また昔のように、雇ってくれないかしら?
お客さんにもう二度と失礼な事しないから
もしハンバーガーを作り直せって言われたら
ごめんなさいって誤るから

ウェトレスの仕事も捨てたものじゃないわ
ここを去ってから
私は夢みたいなことが起きるんじゃないか
待ってただけなの
ほうきをくれたら、空まで掃くから
どうか仕事をくれないかしら
何でもする
有名になるのに憧れるのは
他の4百万と3百7人にまかせるから

今私が望むのはたった一つ
また昔のように、雇ってくれないかしら?
テーブルも奇麗に拭くわ
クリームだって泡立てる
スチームテーブルの後ろまで
はいつくばって床も磨くわ




Train
by Suzzy Roche

私は電車の座席に座っていた
大きめの単行本と
ギターとダイエットドリンクを持って
額に浮き出る汗を
一生懸命手で拭いながら
今日も一日
何も悪いことは起きませんようにと願っていた
誰もがよくあること

私と荷物は、隣の席まではみ出していたけど
変に思われないように努力していたつもり
隣に座っていた男の人は大柄で
私と荷物を合わせたより大きくって
二人とも座席からあふれている感じだった
私は彼の顔を見ることが出来ないし
向こうも私を見ようとしない

一度乗ったら
絶対降りれないような気のする通勤電車
あまり遠くまで行かないし
いつでも同じ
でもちょっとした旅行なの

私は窓ガラスに顔をくっつけて
そこに反射して映る車内を見ていた
隣に座る大きな男の人の姿を
こっそりと見ていた
彼はビールを二缶空けた後
ニューヨークポストを読み始めた
私の邪魔をしないようにしている
誰にでもあるような一日

情けない彼と情けない私
双方とも情けない
話し相手になれないかしら
彼だって私と話したいと思ってるのではないかしら
でも結局二人とも
ただ座席に座っているだけ
おまけに彼はビールを飲んでる
名前ぐらい聞きたかったんだけれど
やっぱりちょっと恐くって
聞けないままで終わってしまった