SYCO訳

原文はここ


When Love Breaks Down

僕と君、上手くいってるけど
ときどき、離れ離れになる
会わないでいると心が軽くなる そうさ
愛が壊れるまで、愛が壊れるまで

やれやれ、空模様を見た?
優しい9月の雨が
僕にも降りかかる
溺れるまで、 溺れるまで

愛が壊れる時
君は傷つくのを恐れて
真実から目を背ける

愛が壊れる時
僕たちが口にする嘘
それはただ自分達をごまかしてるだけ
愛が壊れる時
君は傷つくのを恐れて
真実から目を背ける

愛が壊れる時 愛が壊れる時

恋人と僕は、どちらもずる賢く
君は決して僕を締め出したりしない
秋は古い紙ふぶきのように気ままに
街を彩る 街を彩る

愛が壊れる時
君は傷つくのを恐れて
真実から目を背ける
愛が壊れる時
僕たちが口にする嘘
それはただ自分達をごまかしてるだけ
愛が壊れる時
君は傷つくのを恐れて
真実から目を背ける
愛が壊れる時
僕たちが口にする嘘
それはただ自分達をごまかしてるだけ
愛が壊れる時
君は傷つくのを恐れて
真実から目を背ける
愛が壊れる時
君は壊れた部分にのりを貼る
心を安易な性交だけに委ねる
愛が壊れる時
愛が壊れる時


Appetite

気をつけてと念を押しても
銃声を聞くまでは全く用心しない
彼女はいつも楽しんだ分の
付けを払う
彼は口が上手い、君に何ができる?
それに分かりきってる事だけど彼は本気だ
君にどう言うべきか教えようとは思わないけど
君に正しいことをして欲しいだけなんだ
でも僕はただの食欲の奴隷
僕は哀れな食欲の奴隷

空腹が吠える 激しい空腹
満たされるまで空腹は続く
そしてどういうわけか消えていく
そしてどういうわけか君の姿を残して
その食欲次第で
君の食欲次第で

だからもし持って行くなら…またきちんと返して
もし盗むなら…ロビンフッドのようにやって
目に見る物全て欲しいなら
僕の名前で君を呼ぶよ
君を食欲って呼ぶよ

彼女は二つの厄介事を抱えてやってきた
彼女は彼を「心の痛み」と呼んで
非難できたら最高なんだけど
でもそれは男につける呼び名じゃない

君が成長して、彼や僕みたいになるなら
君は独占権を勝ち取ろうとするだろう
ハネムーンの眠れない毎夜
そうだとしたら君を食欲と呼ぶよ
そうさ、僕は君を食欲と呼ぶよ

だからもし持って行くなら…またきちんと返して
もし盗むなら…ロビンフッドのようにやって
目に見る物全て欲しいなら
僕の名前で君を呼ぶよ
君を食欲って呼ぶよ