Give Paris One More Chance
That Summer Feeling


That Summer Feeling



あの夏の日の感情
あの夏の日の感情
あの夏の日の感情

しなくちゃいけないわけじゃないけど やりたいことがあったり
意味も無く恋に走ったり
無条件で友達を信じたり
その時感じる喜びは、抑えたくない
あの夏の日の感情は
ある日また、君を訪れるだろう


池の冷たい水に、飛び込んでみたくなる時
いい香りを放つ芝生に、バタリと倒れてみたくなる時
ティーンエイジャーの乗る車が警察に止められる時
もう一年ここにそのままいるような気がする
あの夏の日の感情は
ある日また、君を訪れるだろう


あの夏の日の感情
あの夏の日の感情
あの夏の日の感情


僕が言うあの感情を忘れてしまったら
取り戻したいと切望する日が来るよ
だってあの夏の日の感情は
ある日また、君を訪れるだろうから


年を取るまで無視し続けるなら
ある日突然、悲しい怒りが心の中でくすぶり始める
そして、あの夏の日の感情が君を訪れる
あの夏の日の感情が、君を嘲笑う
それから、あの夏の日の感情が君を傷つける
ある日突然


4年生に上がって、嬉しかったのに
それが最悪の年になってしまったり
一年生になった時も期待してたのに
期待し過ぎだったり
デートをした女の子のことが
恋しくなったり
自分勝手に恋焦がれたり
あの夏の日の感情は
ある日また、君を訪れる


オールズモービルのトップを降ろした時
カタマランに飛び乗った時
畑に収穫がとれた時
昔は良かったと思ったり、昔から全ぜん変わらなかったり
あの夏の日の感情は
ある日、君を訪れる


昔の友達が帰ってきて、君と会う時間を作った時
全然会う暇が無かったのに、決して君を忘れなかったり
君が夢を話して、以前のように応援してくれる時
心を動かされないかい? あの夏の感情
あの夏の日の感情は
ある日、君を訪れる
あの感情が君に取りつく
あの感情が君を笑う
あの感情をもう一度胸に留めておきたくなる
あの感情が君に取りつく
あの感情が君に笑う
あの感情をもう一度
胸に留めておきたくなる


水の飲み場のある公園をぶらぶらして
ぶらんこに乗ってる膝が砂だらけの女の子を見つける
わかるだろ、地面の砂を蹴りながら、漕いでいるんだ
ぶらんこの上で膝を組んで
君を誘惑してる様子を
今になって思い出す、 どうして?
それはね、あの夏の日の感情が君を訪ねるからなんだ
ある日のこと突然に
その思い出のために
全てを投げ出してしまうだろう
もうひとこと言わせて...


一面、土だけの遊び場が
忘れられない時
君に気の有りそうなフリを見せた女の子の思い出が
頭から離れない時
余計なことを考えるのは止めて
記憶を組み立ててみると、ある種の感情が湧いてくる
そしてあの夏の日の感情が訪れる
ある日突然
君を訪れる
君を訪れる
その感情をもう一度
胸に留めておきたくなる


That summer feeling
That summer feeling
That summer feeling

When there's things to do not because you gotta
When you run for love not because you oughtta
When you trust your friends with no reason not ta (nada)
The joy I name shall not be tamed
And that summer feeling is gonna haunt you
One day in your life.


When the cool of the pond makes you drop down on it
When the smell of the lawn makes you flop down on it
When the teenage car gots the cop down on it
The time is here for one more year
And that summer feeling is gonna haunt you
One day in your life.


That summer feeling
That summer feeling
That summer feeling


If you've forgotten what I'm naming
You're gonna long to reclaim it one day
Because that summer feeling is gonna haunt you
One day in your life.


And if you wait until your older
A sad resentment will smoulder one day
And Then that summer feeling is gonna haunt you
And that summer feeling's gonna taunt you
And then that summer feeling is gonna hurt you
One day in your life.


When even fourth grade starts looking good
Which you hated,
And first grade's looking good too,
Overrated,
And you boys long for some little girl
That you dated
Do you long for her of for the way you were,
That summer feeling is gonna haunt you
One day in your life.


When the Oldsmobile has got the top down on it
When the catamaran has got the drop down on it
When the flat of the land has got the crop down on it
Some things were good before and some things never were
But that summer feeling is gonna haunt you
One day in your life.


Well when your friends are in town and they've got time for you
When you were never hanging around and they don't ignore you
When you say what you will and they still adore you
Is that not appealing, it's that summer feeling.
That summer feeling is gonna haunt you
One day in your life.
It's gonna haunt you
It's gonna taunt you
You're gonna want this feeling inside one more time.
It's gonna haunt you
It's gonna taunt you
You're gonna want this feeling inside one more time.
One more thing...


When you're hanging around the park with the water fountain
And there's the little girl with the dirty ankles cuz she's
On the swings, you know, and all the dust is kicking up
And you remember the ankle locking
And the way she flirted with you
For all this time, how come?
Well that summer feeling is gonna haunt you
One day in your life.
You'll throw away everything for it.
You'll throw away everything for it.
One more thing...


Well when the playground that just was all dirt
Comes haunting.
And that little girl that called you a flirt
Memory comes taunting
You pick these things apart they're not that appealing
You put them together and you'll get this certain feeling
And that summer feeling is gonna haunt you
One day in your life.
It's gonna haunt you
It's gonna taunt you
You're gonna want this feeling inside
One more time.


Give Paris One More Chance

そうだね、いろんな都市を旅行し尽くして、もう充分というのなら、
フランスのパリに行ったことがあるかい?
愛の街、パリっていうイメージは嘘だと思うなら
パリにチャンスをもう一度!
ピアフやシャヴァリエの生まれたところだよ
彼らがあんなに愛した街だよ
きっと何かそれなりのことがあったに違いないよ
愛の街パリって思わないのなら
パリにチャンスをもう一度!

そうだね、そう考えるのは傲慢で冷酷だと思うよ
パリにチャンスをもう一度!
それに その高度に発展した文明は、信じられないくらいクールだよ
それでもパリは愛の町って思わないのなら
たぶん、心に空からのテレグラムが必要だよ
愛の街パリって思わないのなら
パリにチャンスをもう一度!

さて、ボクだって、好きなところもあるし嫌いなところもあるけど
パリにチャンスをもう一度!
パリの醜いところが解らないわけでもないけど
パリにチャンスをもう一度!
ピアフやテレネも生まれたところだよ
きっと何かあったに違いないし
今でも何かあるに違いないよ
愛の街パリって思わないのなら
パリにチャンスをもう一度!

空の下でビージーズを唄う男の子達の声を聞いてごらんよ
パリにチャンスをもう一度!
モンマルトルの階段でハモっているよ
パリにチャンスをもう一度!
それでもパリは愛の町って思わないのなら
たぶん、心に空からのテレグラムが必要だよ
愛の街パリって思わないのなら
パリにチャンスをもう一度!

ピアフやアズナヴールの生まれたところだよ
きっと何かあったに違いないし
これからも何かあるに違いないよ
愛の街パリって思わないのなら
パリにチャンスをもう一度!
愛の街パリって思わないのなら
パリにチャンスをもう一度!


アルバムインデックスに戻る


ジョナサン・リッチマン・リポートに戻る


OBSESSION AND OBSCURE
OBSESSION AND OBSCURE に戻る