Shirin and Farhad


Shirin and Farhad

遥か昔の古代ペルシャ
ずっとずっと前のこと
シャーリンとファーラドの物語
君たちも知りたいだろう?
だって、シャーリンにとって 可愛いシャーリンにとって
若いファーラドが本当の恋人だったから

美しいシャーリンはペルシャの王様と暮らさなければいけなかった
ある日彼女は散歩に出かけ
何千人もの男が穴を掘っているのを見た
彼らは彼女を見ようともしなかったが
シャーリンが若いファーラドのところに来た時
彼の小さなハートに火が点いてしまった
彼は叫んだ 『シャーリン、アイ・ラブ・ユー』
その名を叫んだ時、シャーリンの心は揺さぶられた
あぁ、だって、シャーリンにとって 可愛いシャーリンにとって
若いファーラドが本当の恋人となったから

わかるだろ、シャーリンの心はすでに彼のもの
でも、彼は試されなければならなかった
シャーリンは言う『あそこに山々が見えるでしょう。 わたしのためにトンネルを掘って。
そして私を愛してるって証明して。

だって、シャーリンにとって 可愛いシャーリンにとって
若いファラードが本当の恋人となったから

一掘り一掘りが奇跡を生んだ
一掘りが十掘りに値した
そうだよ、真の愛を持ったファーラドは
二度とこの森を見ることは出来ないかもしれない
そうさ、シャーリンにとって 可愛いシャーリンにとって
若いファーラドが本当の恋人だったから

 

さて、この時点でペルシャの王様は不安になってきた
どうやってシャーリンをここに引き止めておけるか考えた
王様の執事が提案した『シャーリンは死んだとファーラドに伝えたらどうか。
『そうすれば、あの若造は諦めるに違いない』
そうさ、シャーリンにとって 可愛いシャーリンにとって
若いファーラドが本当の恋人だったから

そしてファーラドは王様の言うことを信じた
それでもう掘るのはやめた
真実は知る由も無く
生きる希望さえも失った
そうさ、シャーリンにとって 可愛いシャーリンにとって
若いフーァラドが本当の恋人だったから

さて、シャーリンはファーラドが死んでいるのを見つけた
その様子を見た動物達の小さな心は裂けた
動物達は言った『私たちもファーラドが好きだったよ、シャーリン。』
王様だって彼にはかなわないと思ったのに。』
そうさ、シャーリンにとって 可愛いシャーリンにとって
若いファーラドが本当の恋人だったから


シャーリンはその小鳥の言葉を聞いて
王様の悪巧みに気づいた
それで彼女はファーラドの隣に横たわり
息を引き取った もう胸を切なくすることも無い
そうさ、シャーリンにとって 可愛いシャーリンにとって
若いファーラドが本当の恋人だったから

そうさ、シャーリンにとって 可愛いシャーリンにとって
若いファーラドが本当の恋人だったから



アルバムインデックスに戻る


ジョナサン・リッチマン・リポートに戻る


OBSESSION AND OBSCURE
OBSESSION AND OBSCURE に戻る