Velvet Underground
Prties in the USA




Velvet Underground

アメリカのようにワイルドで
ニューヨーク流に謎めいたバンドで
ロックンロールだけど、ちょっと違って
ボクにとっては、アメリカの一番いいところって感じで
どうやったらあんな音が作れるの?
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド


フェンダーベースの不気味な音
メロディーが少な目で、間がたくさん
ちょっと静かで、シャイな感じ
ちょっと近寄りがたくて、高貴な感じ
どうやったらあんな音が作れるの
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド


今思えば、
どこからあんな音が出てきたのか謎だ
たった4人でさ


ビュアンビュアン鳴る音はかなり安っぽく
白と黒のストライプのようにくっきりした音
大胆で生意気で、頭が切れて無作法で
暖房が切れたみたいで
お腹が減ったみたいで
どうやったらあんな音が作れるの
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド
こんな感じだよ...


リラックスし始めると、ワイルドなパーティーが始まる
まるで未知との遭遇で
バンドは演奏が続け、みんなが言い始める
どうやったらあんな音が作れるの?
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド


あのバンドを観たなら
一目瞭然に
今の音楽にあるルールなんて
今夜は通用しないって言えるんだ


ビュアンビュアン鳴る音はかなり安っぽく
まるで2980円のギターのようだ
大胆で生意気で、力強くて静かで
暖房が切れたみたいで
借金が払えないみたいで
どうやったらあんな音が作れるの?
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド


二つのギターはファジーな音を出し
ドラマーは直立したままそれに合わせてドラムを叩く
怒鳴り声や、フィードバックするうめき声
暴走族が学生達と衝突したみたい
どうやったらあんな音が作れるの?
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド


リラックスし始めると、ワイルドなパーティーが始まる
まるで未知との遭遇で
バンドが調子を出し始め、みんなが踊り出す
どうやったらあんな音が作れるの?
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド

They were wild like the USA
A mystery band in a New York way
Rock and roll, but not like the rest
And to me, America at it's best
How in the world were they making that sound?
Velvet Underground.


A spooky tone on a Fender bass
Played less notes and left more space
Stayed kind of still, looked kinda shy
Kinda far away, kinda dignified.
How in the world were they making that sound?
Velvet Underground


Now you can look at that band and wonder where
All that sound was coming from
With just 4 people there.


Twangy sounds of the cheapest types,
Sounds as stark as black and white stripes,
Bold and brash, sharp and rude,
Like the heats turned off
And you're low on food.
How in the world were they making that sound?
Velvet Underground.
Like this...


Wild wild parties when they start to unwind
A close encounter of the thirdest kind
On the bandstand playing, everybody's saying
How in the world were they making that sound?
Velvet Underground.


Well you could look at that band
And at first sight
Say that certain rules about modern music
Wouldn't apply tonight.


Twangy sounds of the cheapest kind,
Like "Guitar sale $29.99,"
Bold and brash, stark and still,
Like the heats turned off
And you can't pay the bill.
How in the world were they making that sound?
Velvet Underground.


Both guitars got the fuzz tone on
The drummer's standing upright pounding along
A howl, a tone, a feedback whine
Biker boys meet the college kind
How in the world were they making that sound?
Velvet Underground.


Wild wild parties when they start to unwind
A close encounter of the thirdest kind
On the bandstand grooving, everybody moving
How in the world are they making that sound?
Velvet Underground.




Parties in the USA



ワン、ツー、スリー、フォー
ねぇ、みんな!
ボクが育ったのはシックスティーズ、
『ルイルイ』や『リトル・ラテン・ルーピー・ルー』の時代さ。

あの時代に戻れないことはわかっているけど
あの頃のようなパーティは出来るんだよ。
アメリカはもっとパーティが必要さ
アメリカはもっとパーティが必要さ

町内パーティをやっているところを知らないかい?
ボクの知らない町のどこか
多分小さな路地にはいったところ
テーブルにはポテトチップス
誰かがギターをプレイする
そんなパーティはどこだい?
アメリカはもっとパーティが必要さ

ボクの友達が9時ぐらいからパーティを開いた
ハンティントンビーチでね、そしたら警察がやって来たので
声を静めた
ただコーヒーを飲んでおしゃべりをしてただけなのにね、
警官によると、誰かがうるさいと通報したんだってさ。
それで解散ってしまった。

家に帰れと警察は言った。 家に帰れ、家に帰れ、家に帰れ、家に帰れ、
彼は言った...家に帰れ、家に帰れ、家に帰れ、
これじゃあダメだ...アメリカでパーティはできない。
こんなんじゃだめだ...『ルーピー・ルー』も歌えない。
こんなでは、『ハング・オン・スルーピー、スルーピー・オン』も歌えない。

それで、みんなは自宅にひきこもり、全然楽しくない。
冷たい冷たい時代が始まったわけ。
事態は悪化し、
孤独が溢れる
でも1965年はこんな風じゃなかったよ。

『ハング・オン・スルーピー、スルーピー・オン』を歌っていた時代、
そうそう、『パパパパ、ルーピー・ルー』もね。
シェイク・イット、シェイク・イット、ループ、オーライ

町内パーティをやっているところを知らないかい?
焚き火を囲んでの、ワイルドなビーチ・パーティを知らないかい?
どこかでパーティをやっているはずさ。
たくさんたくさんあるはずさ。
でも上手くいえないけど、アメリカは変わってしまった。

彼は言った...家に帰れ、家に帰れ、家に帰れ、
家に帰れって言った
家に帰れ、家に帰れ
家に帰れじゃ、アメリカ出パーティは無理だ
『パパパパ・ルーピー・ルー』もダメ
オー・イェー
ビーチなんて嫌いな人間が
カリフォルニアに引っ越してきてる
ライブを聞くより
テレビを見ているほうが好きな連中さ

もちろん、最近ではパーティっていうと
凄いボリュームの出るステレオを持ってくる
だから今のパーティはうるさ過ぎ
放射能を撒き散らしているみたい
今のパーティは
ベース音を上げ過ぎ
パーティがうるさ過ぎると
毒物除去の政策をとられる
いまどきのパーティは
大きなステレオが要るんだろう?
だから、とっても喧しい
有毒ガス発生地域みたい

アメリカでパーティ
彼は言った...家に帰れ、家に帰れ、家に帰れ、
アメリカでパーティ
でもハンティントン・ビーチのボクの友達は、
警察が来たとき、喧しくなかったはず。
警官達って、ホント、全然リラックスしてないんだね、
ていうか、イライラしているって感じ

警官はいった...家に帰れ、家に帰れ、池に変えれ、
そう言われれば、アメリカ出パーティは無理だ
僕らにはもっと『パパパパ・ルーピー・ルー』が必要なのに、
シェイク・イット、シェイク・イット、シェイク・イットも必要なのに
もっとパーティが必要だよ、アメリカは
オーライ、シェイク・イット・アップ、シェイク・イット・アップ、オー、



1-2-3-4
Hi everybody!
I'm from the 60's,
The time of "Louie Louie" and "Little Latin Lupe Lu".

And I know we can't have those times back again,
But we can have parties like there were then,
We need more parties in the USA,
We need more parties in the USA.

Could there be block parties of which I don't know?
Maybe they're in neighborhoods where I don't go.
Could there be all these parties down some little lane
With potato chips sitting there and guitar playing?
We need more parties in the USA.

Well my friends were havin' a party 'round about nine o'clock
Down in Huntington Beach when the police knocked,
Well, my friends were just quiet now.
They were just drinking coffee and talking
When the Officer said someone called up complaining
Everybody kept walking.

He Said... Go Home, Go Home, Go Home, Go Home,
He said... Go Home, Go Home, Go Home,
And that's no good for... Parties in the USA,
That's no good for pa-pa-pa-pa Lupe Lu.
No, no good for "Hang on Sloopy,
" Sloopy hang on.

So people are staying home more, not having fun,
A cold cold era has begun, has begun,
Now things were bad before,
there was lots of loneliness
But in 1965 things were not like this.

When we had Hang on Sloopy, Sloopy hang on,
Oh, Oh, Yeah, And pa-pa-pa-pa Lupe Lu.
Shake it, Shake it, Shake it, Lupe. Alright.

Well could there be block parties of which I know not?
Wild beach parties around some open flame?
I know there's got to be parties,
I bet there's a lot.
But the USA has changed somehow that I can't name.

He said... Go Home, Go Home, Go Home,
Go Home, He said...
Go Home, Go Home,
Go Home, And that's no good for... Parties in the USA,
No pa-pa-pa-pa Lupe Lu.
Oh Yeah.
People are moving to California
who hate the beach and things,
I think they'd rather watch TV
than hear a real person sing,
Of course nowadays at parties
you got louder stereo equipment,
So now if the party's too loud
it's like a radioactive shipment,
I say nowadays at parties
for example you got louder stereo bass,
So now if the thing's too loud
it's like a toxic clean-up case.
Well nowadays at parties well,
they've got louder stereos, right?
So now if it's too loud
it's like a noxious chemical site.

Well Parties in the USA. He said...
Go Home, Go Home, Go Home, Oh Oh
Parties in the USA.
- But these friends of mine in Huntington Beach,
They weren't loud when the officers entered.
Like and these officers, man, they weren't mellow,
I mean they were so un-centered.

They said... Go Home, Go Home, Go Home,
That's no good for...Parties in the USA,
We need more pa-pa-pa-pa Lupe Lu,
We need more Shake it shake it shake it Lupe.
We need more Parties yeah, in the USA,
Alright, Yeah, shake it up, shake it up, Oh.


アルバムインデックスに戻る


ジョナサン・リッチマン・リポートに戻る


OBSESSION AND OBSCURE
OBSESSION AND OBSCURE に戻る