Pablo Picasso
Roadrunner



Pablo Picasso


女の子に声かけて
最低な奴と呼ばれる男もいる
でもパブロ・ピカソは決してそんなふうに呼ばれることはなかった
彼が通りを歩いて
女の子をじろじろ見始めると彼女らは抵抗できない
パブロ・ピカソは決して最低な奴とは呼ばれなかった


彼が故郷のエル・ドラドの町を
車で走ってると
女の子の顔色はアボガド・グリーンに変わる
通りを歩いて
女の子をじろじろ見始めると彼女らは抵抗できない
パブロ・ピカソは決して最低な奴とは呼ばれなかった
あんたとは違うんだ
そうだろ


彼はたったの157センチしかない
でも女の子をじろじろ見始めると彼女らは抵抗できない
パブロ・ピカソは決して最低な奴とは呼ばれなかった
ニュー・ヨークとは違うんだ


軽くても駄目、しつこくても駄目
ベルボトムをはいたヒッピーも最低
ピカソの話を思い出して欲しい
彼が通りを歩いて
女の子をじろじろ見始めると彼女らは抵抗できない
パブロ・ピカソは決して最低な奴とは呼ばれなかった
そうだよ、それなんだ


Well some people try to pick up girls
And get called assholes
This never happened to Pablo Picasso
He could walk down your street
And girls could not resist his stare and
So Pablo Picasso was never called an asshole


Well the girls would turn the color
Of the avacado when he would drive
Down their street in his El Dorado
He could walk down you street
And girls could not resist his stare
Pablo Picasso never got called an asshole
Not like you
Alright


Well he was only 5'3"
But girls could not resist his stare
Pablo Picasso never got called an asshole
Not in New York


Oh well be not schmuck, be not abnoxious,
Be not bellbottom bummer or asshole
Remember the story of Pablo Picasso
He could walk down your street
And girls could not resist his stare
Pablo Picasso was never called an asshole
Alright this is it



Roadrunner


僕はマサチューセッツが大好き
寒い日のネオンの光も好きで
深夜のハイウェイも好き
ラジオをつけて
走る僕はロードランナー

オーライ
モダンな月明かりに恋をしながら
走る暗い夜の128号線
マサチューセッツが大好き
ラジオをつけて走るのが好き
夜中の孤独な気分を忘れさせてくれる
夜中の寂しい気分を忘れさせてくれる
車に乗ったらもう寂しくない
ラジオをつければひとりじゃない
ロードランナーみたい
そうさ

1956年のスピリットにようこその看板
57の次に広がる林に我慢
急いで走ればハイウェイが君のガールフレンド
郊外の林、郊外の速度
楽園のような匂い
ロードランナー、と一回言う
ロードランナー、と二回言う
ロックンロールが大好き
朝まで外を走り続ける
ロードランナー
そうさ

ロードランナー、ロードランナー
時速を上げて走る
次のドライブインまで走る
ラジオを聴きながら
モダンな月明かりが大好き
モダンなロックンロールが大好き
モダンな女の子とモダンなロックンロール
ラジオをつければひとりじゃない
ロードランナーみたい
オッケー、うったってよ、モダンラバース

ラジオをつけて!
AMラジオがある
ラジオをつけて
AM 車とAMラジオがある
ラジオをつけて!
AMラジオの音がある
ラジオをつけて
ロックするモダンなネオンの音がある
ラジオをつけて
マサチューセッツから走る車がある
ラジオをつけて
夜中にマサチューセッツのパワーがある
ラジオをつけて
モダンなマサチューセッツのサウンドがある
世界がある ターンパイクがある
AMラジオのパワーがある
夜中のロックンロールがある
工場と交通標とモダンサウンドのパワーがある
オーライ
そうさ
バイバイ!



アルバムインデックスに戻る


ジョナサン・リッチマン・リポートに戻る


OBSESSION AND OBSCURE
OBSESSION AND OBSCURE に戻る