Camper Van Beethoven

SYCO訳

原文はここ

Take the Skinheads Bowling
毎朝僕は起きるとラスタの神ジャァに祈りを捧げ
そして、ジャァは時計の数をきっちりひとつづつ減らす
近頃はみんな家に帰ってランチを食べる
昨夜はスキンヘッズが僕の家の芝生にいた

スキンヘッズをボウリングに連れて行こう
ボウリングに連れて行こう
スキンヘッズをボウリングに連れて行こう
ボウリングに連れて行こう

ボウリング場のレーンは大きくなった人は言う 
どこのボウリング場も同じに見えると人は言う
何にでも韻を踏めて、ここにぴったりくる言葉はひとつもみつからない
昨日夢を見た でも何の夢か忘れた
昨日君の夢を見た 仲良しの君の
僕は夢を見た−− 僕はプラスチックの隣で眠りたがっていた
僕は夢を見た−− 僕は君の膝を舐めたがっていた
僕は夢を見た−− それは何の意味も無かった